お米のみうら

カートの中を見る






特別栽培米の栽培基準
食感で選ぶ
食べ方で選ぶ
栽培方法で選ぶ
品種で選ぶ
産地で選ぶ


RSS
ATOM

【店休日】:水曜日
(年始・GW・お盆)
【営業時間】
9:00〜19:00
(日・祝日も配達します)

特栽米三和こしひかり【玄米】


        



29年産
おすすめポイント
透き通るような白さとツヤ
口に入れて噛みしめると
ふっくら柔らかめの食感と
旨みを強く感じるお米です
玄米食でも食べやすいですが、玄米の皮が薄く、濃い味の玄米が好きな方には物足りないかもしれません。
分づきにしても、胚芽の部分が取れやすいので、胚芽の栄養を期待している方には不向きです。
やはり白米で食べるのがオススメです。


三和の地図 米どころ新潟の南部、上越市。上杉謙信の居城であった春日山城から東へ車で30分ほど行くと三和区があります。妙高山をのぞみ、山間部と平野部の中間のような地域にあり、コシヒカリの生育に良い条件がそろっています。
三和減減の会 この米は、地元の有志で作る生産者グループ『三和減減の会』のメンバーのものです。農薬や化学肥料に極力頼らずに、おいしい米作りをしようと立ち上がった、米作りのプロ中のプロです。
毎年9月に静岡からも産地体験ツアーを実施。農家に泊まって稲刈りや農作業を体験していただけます。(現在は休止中)まじめであたたかな生産者との30年以上にわたる交流により、「静岡のみなさんへ」と心をこめて育てられた米です。
基盤整備が進み、水の確保や田んぼの区画も大きく、安定して良いお米がとれます。ため池があちこちに整備されており、細かな地域ごとに渇水の対策が採られています
栽培基準    

農林水産省ガイドラインによる表示
特別栽培米 上越三和コシヒカリ栽培基準
平成29年産
節減対象農薬:上越地域比7割減
化学肥料(窒素成分):上越地域比5割減

栽培責任者 三和減減の会 
会長 武田儀一 
連絡先住所 新潟県上越市三和区大1132
025−532−4000
確認責任者 佐藤 勇紀
連絡先住所 新潟県上越市三和区稲田4−5−15
025−523−5075

節減対象農薬の使用状況

使用資材名
用途
回数
TPN
殺菌
1回
クロラントラニリプロール
殺虫
1回
イブフェンカルバゾン
除草
1回
ブロモブチド
除草
1回
ベンスルフロンメチル
除草
1回
ジノテフラン
殺虫
1回

生産者ごとの詳しい使用状況は新潟県のHPよりご覧ください。
県認証番号 L17053

新潟・三和にまつわる店主のブログ
ご注意
●こちらの商品は玄米で計量し、販売します
●精米希望の方は精米歩合をお選びください。精米は無料です。
(玄米は精白米しますと約1割がヌカになります)
●1埣碓未任幹望のキロ数を購入してください。
●2袋以上に小分けする場合は、発注のとき備考欄にその旨ご記入ください。
(小分けする数が多いと有料となる場合がございます)
●詳しくはお米のご注文から発送までをご覧いただくか、当店まで電話でお問い合わせください。
型番 11010
販売価格 610円(税込)
購入数
kg
精米歩合
オプションの価格詳細はコチラ



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける