お米のみうら

カートの中を見る







食感で選ぶ
食べ方で選ぶ
栽培方法で選ぶ
品種で選ぶ
産地で選ぶ


特別栽培米の栽培基準



RSS
ATOM

【店休日】:水曜日
(年始・GW・お盆)
【営業時間】
9:00〜19:00
(日・祝日も配達します)

東町ミルキークイーン【玄米】


        



おすすめポイント
もっちり粘りの強い
冷めてもやわらかく粘りがあり
冷凍・解凍しても味が落ちにくい
他の米とのブレンドしても。
口に入れたとたん感じる強い粘りは、他の米にはない特徴。最近は玄米食の方にも「もっちりしていておいしい」と人気です。玄米の皮が薄いので、玄米食に慣れていない人でも食べやすい。
ミルキークイーンはコシヒカリをベースに改良された品種で、米粒が白くにごっているのが「ミルキー」という名前の由来です。デンプンの成分であるアミロースの含量がコシヒカリの半分程度に低いため粘り強い。通常の米よりも軟らかくなりやすいため、水加減を5%gほど少なくするとちょうど良く炊けます。柔らかく粘るので、お粥、寿司飯には不向きです。
産地作り手
東地図 稲敷市あずま地区(旧稲敷市東町)は、茨城県南部に位置する霞ヶ浦と利根川に囲まれた穀倉地帯です。温暖な気候で早場米の産地でもあります。
ミルキークイーンは同じ茨城県のつくば市にある農業研究センター(現農研機構)で開発されたため、あずま町ではデビュー以前から試験栽培されてきました。農薬・化学肥料栽培を使わない米、全く使用しない米をお客様に届けるのが使命と、少量ながら生産しているお米です。

しらさぎ看板 あずまミルキークイーンの生産者は「あずま有機農法生産組合」のメンバーです。ミルキークイーンが生まれてからずっと栽培しており、また減農薬・減化学肥料栽培以外に、農薬や化学肥料を一切使用しない有機栽培も長年行っています。「しらさぎミルキークイーン」という名前で販売もされています。
大野さん 代表の大野さんは、ご自身が玄米食を続けられており、に体に良い物を作りたいという信念を持って米作りをされています。
栽培方法
東町自然有機農法さんでは、農薬や肥料を全く使用しない有機栽培も手掛けていますが、このミルキークイーンは、収穫量や品質安定のため、必要最小限の農薬を使っています。 農薬は、除草剤を1度散布するだけです。たくさんの生き物がいる、豊かな田んぼです。
特栽米
農薬の使用成分・回数および化学肥料の使用量を、その地域の基準より半分以下に減らして栽培された農産物のことです。地域の標準的な栽培方法の事を慣行栽培(かんこうさいばい)と言います。
詳しい内容は、こちらのページにて銘柄をお探しください。
基準のページへ


ご注意
●こちらの商品は玄米で計量し、販売します
●精米希望の方は精米歩合をお選びください。精米は無料です。
(玄米は精白米しますと約1割がヌカになります)
●1埣碓未任幹望のキロ数を購入してください。
●2袋以上に小分けする場合は、発注のとき備考欄にその旨ご記入ください。
(小分けの最小単位は1圓任后
●詳しくはお買い物ガイドをご覧いただくか、当店まで電話でお問い合わせください。
型番 11060
販売価格 630円(税込)
購入数
kg
精米歩合
オプションの価格詳細はコチラ



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける